2006年06月27日

術後のるびたん

昨日の夕方病院から連絡があり、術後のルビーに会いに
行きました。

まだ麻酔が覚めきっておらず、私と息子を見て立ち
上がろうとするのですが、ボ〜ッとしています。
尻尾がゆっくりとパタ・・・パタ・・・と揺れています。

一晩入院するかを先生と相談していると、
だんだんと意識が戻ってきて立ち上がりました。
その様子を見て、先生が帰宅を許可してくれました。

やっぱり家に帰りたいよね、よかったね。


家でもまだぼぅっとしているようだったので
なるべく側にいる事にしました。


が。。。


リビングはどうしても生活音があります。
息子はテレビをつけるし、電気は明るいし、
家族はやたらと心配して周りを囲むし。


これが術後のるびには辛かったのですね。


ふらっと立ち上がったかと思うと、奥のベッドルームに
自ら避難して行きました。


がーん!!ごめんね、ルビー!!


家族の側がいいだろうと勝手に決めつけていましたが、
とんだ迷惑だったかもしれません。
一泊入院する方がるびにとってよかったかも・・・。
ちょっと落ち込んでしまいました。



CIMG0399.JPG
  「そうっとしておいて・・」



夕べはそのままベッドで寝かすことにしました。


朝、目覚めると、ルビーは私と息子の間で寝ていました。
夜中に和室まで来たのですね。
ちょっと気分が良くなってきたのかな。



CIMG0393.JPG
  「るびは自分で治せるのよ」


はいっ!わっかりました!

今朝からは少し笑顔も出てきました。
もうすぐ元気になりそうです。










ニックネーム しーま at 11:07| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする