2006年11月20日

クックの行方

CIMG1413.JPG


室内用ブーツ 我が家での通称「クック」
ママの足を暖めて3度目の冬
そろそろ寿命です。



このクック、ある犯人によりやたらと誘拐されてしまうのです。




CIMG1416.JPG


ちょっとお風呂のふたを閉めている間に誘拐される確率 100%

内訳
片方だけ   70%
両方   30%



音もなく忍び寄る犯人に、一瞬で連れ去られてしまいます。



ですが、片方だけの場合の隠蔽場所が



CIMG1435.JPG


和室のど真ん中である確率 100%

遊ばれるでもなく噛まれるでもなく、ただ移動しただけ。



犯人は何が楽しいのか?




両方誘拐された場合、もう片方の隠蔽場所が



CIMG1425.JPG



タンス部屋に放置されている健康器具に「そっと添えられている」確率 50%



CIMG1430.JPG



息子の部屋のベッドの上で寝ている確率 50%



毎回同じ。



だけど、今朝は違いました。


和室・・・異常なし
タンス部屋・・・異常なし
子供部屋・・・異常なし



・・・おや?


初めてのパターンです。


今度はどこに誘拐したの。

クックよ、必ず見つけだしてあげるから、待っててね。



キッチン・・・異常なし
ベランダ・・・異常なし
リビング・・・異常なし



犯人、なかなかやるわね。




CIMG1433.JPG

         「仕事は敏速、確実に」がモットーです。



探すこと数分、被害者を確保したその場所は



CIMG1420.JPG

          「木を隠すなら森の中」よ、ママ。



・・・妙な知恵がついてきました。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ


ニックネーム しーま at 09:23| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする