2006年11月28日

風邪っ引きとダルメシアンズ

風邪引いちゃいました。

一昨日、息子のサッカーチームで「親子サッカー」のイベントがありました。
その前日から風邪っぽかったので、

「とりあえず行くだけ。。」

なーんてやっぱり甘かった♪

ヘタレな6年生母軍団は「幼稚園児の混ざった」1年生チームと対決。

いくら何でも負けるワケないし。
余裕のコート姿で試合に挑む母達。

ところがいざ試合が始まると、チビ軍団を相手につい本気になったりして

幼稚園児を2回も転倒させる母はいるわ(ちなみにそれは私。)
キーパーの顔面にシュートして半泣きにさせる母はいるわ。



いったいどこまで大人気ないのか。



--------なのに負けた。-------



1年生&幼稚園児に1−0で負けました。うっそ・・・。


たった12分の試合だったのに、走れない。息が切れる。ぐるじい。

ロングコート&マフラーというふざけたスタイルで試合してた私も確かに悪い。
でも、途中で脱いだのに。



もう1年生にも負ける体力しかないのね。。。



そしてしっかり風邪を引き込みました。最悪です。



☆☆☆気を取り直してダルメシアンズ☆☆☆



CIMG1478.JPG


可愛いですね〜♪♪
先日ドッグカフェで出会った、桃太郎くんとプラムちゃんです。


飼い主さんから聞いたお話なんですが、
ダルメシアンという犬種は決して

「素人でも飼い易い」

というわんこではないそうで。

しっかりしたしつけのベースができている人でないと
なかなか手に負えないところもあるそうです。



CIMG1479.JPG
(飼い主さんの「スワレ」のコマンドに思わず従うるびたんと
 「なんでアンタが座ってるの」と突っ込むプラムちゃん。)



ところが、ディズニーの「101匹わんちゃん」のヒットで
世界的にダルメシアンが大流行した時期があり
見た目の可愛さと映画のイメージから、多くの人が(特に子供達)
ダルメシアンを買い求めたそうです。



CIMG1480.JPG
     (お〜いるびたん、飼い主はこっちですよー。)



そして案の定、手に負えないとダル達を捨てる人が続出。
ディズニーではこの事実を重く受け止め、
「101匹わんちゃん」のロゴ使用やグッズ販売を
一部自粛する方向になったそうです。


・・・こういう話、以前にハスキー犬でも聞いた事がありますね。。


生き物の流行というのは恐ろしいな、とあらためて感じたお話でした。



キャバリアにも流行の兆しがあるけれど、
あんまり流行ってくれるなと祈るばかりの今日この頃です。




RUBY 1バナー.jpgキャバリアブログランキング

ニックネーム しーま at 14:09| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする