2006年12月04日

「カワイイ」について

前回の記事で、新しく買ったるびの洋服をアップしました。(コチラ
こんなカンジの洋服です。


CIMG1529.JPG   CIMG1530.JPG



私がこの服を見た時、「あ、カワイイ!」って、飛びついちゃったのですが
どうしてこれを「カワイイ」と思ったのか、
みなさんのコメントを読んでよ〜〜くわかりました。


いただいたコメントの言葉を引用しながら、画像検索してみると!


その1 「少数山岳民族が着る民族衣装」(慎之介父さんのコメントより引用)



ラフ族.jpg


なるほどー!イメージありますね〜。^^
これはラフ族という山岳民族です。
とってもカラフルで美しい衣装で、目を奪われます。
民族衣装は大好きです。見ているだけでも楽しいですね。


その2 「名古屋駅の街頭でペルーの音楽を演奏しているグループがこんな服を着ていた」
(セレナパパさんのコメントより引用)


セレナパパさん、すごい観察力!^^
どれどれ検索してみましょう。



ペルー 民族衣装.jpg


いやん、そっくり!(爆)
これは名古屋駅で演奏していたグループとは違いますが、
きっとこんな衣装を着ていたのでしょうね。

るびの服のルーツはペルーにあり、かも!


その3 「ちょっとジプシーみたいな」(ジュリアママさんのコメントより引用)


ラッチョ・ドローム(フランス映画).jpg


「ジプシー」とはこれまたシビレル単語で形容していただいて感動です。
この写真は「ラッチョ・ドローム」というフランスのジプシー映画の写真なのですが、
派手さがちょっと抑え目のアースカラーで、ものすごく私好みです。
もう少し若かったら


売ってたら買います。そして着ます。


やっぱり、「もともと好きなモノ」に通じるセンスを持ったものを
無条件に「カワイイ」と思うようにできているのですね。

当たり前のような気がしますが、みなさんにコメントをもらうまで
気がついていなかった形容詞ばかりなんです。(鈍っ)


最後にその4として、同じくジュリアママさんからいただいたコメント
「ファンキー」から、とんでもなくシビレる画像を見つけました。


ファンキーばあちゃん.jpg


いや、もうタマリマセン。。。おばーちゃま、素敵!
私ではとても着れません。
主役で映画を撮りませんか?ってお誘いしたい。

こちらは「将軍様のひとりごと」というサイトから、お写真をお借りしました。
とってもユニークな写真が満載で、すごく見ごたえがあります。
是非遊びに行ってみてくださいね。


それではそろそろ、「ペルーの山岳民族が着るジプシー風でファンキーな洋服」を着せて、
お散歩に行って参ります♪


RUBY 1バナー.jpgキャバリアブログランキング



ニックネーム しーま at 10:59| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする