2006年12月15日

栗とクリスマス

パパがお仕事で京都に行った時に、買ってくる栗が美味しい。



        CIMG1657.JPG

           「京都比沙家」の京やきぐり。




まず


CIMG1654.JPG CIMG1656.JPG

         大きい!          そして        剥きやすい!


自然の甘みが利いていて、とっても美味しいです。
栗も柔らかいし!

最近パパが京都に行くと、必ず買ってくるお気に入りです。
機会があったら食べてみてくださいね。




そして、クリつながりって訳ではないけど、るびたんにちょっと
クリスマスっぽい衣装を調達してみました。



      CIMG1649.JPG


どうも私って、周りにボアがついてるのが好きみたい♪

ただ、これって羽織るだけだから、脱げやすくて。
マジックテープで前はとまるけど、すぐはずれちゃうし。

 
るびたん、絶対動いちゃダメよ。   

 

      CIMG1619.JPG


あれ・・むかし、アントニオ猪木がこんなの着てたような・・・。
いや、今でもホストの人が着てるかな・・・。

あ、お笑いの「東京ダイナマイト」が着てたんだ!(爆)


おかしいなぁ。。でも後ろは可愛いのです♪




      CIMG1633.JPG


ム、ムチムチ・・・・。(汗)

昭和初期のお母さんが赤ちゃんをおんぶする時、こういうの
使ってましたね。
手にガラガラ持って。
ねんねこっていうんだっけ。



・・・何か違う。



やっぱり、袖がちゃんと通るタイプがよかったのかなー。


何とかこれでクリスマスっぽく撮れないかしら。
せっかく買ったのに、猪木や漫才師ではるびたん可哀想。





クリスマス1.JPG


これならいかがでしょう?
逆光が余計な想像をかき消してくれた気がします!

あとは周りの雰囲気作りかな。



    CIMG1627.JPG

            「とか言って、もうやらないんでしょ?」





・・・るびたん、鋭い。



RUBY 1バナー.jpgキャバリアブログランキング

ニックネーム しーま at 13:03| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする