2006年12月18日

るびたんと応援

土曜、日曜は息子(小6)のサッカーの試合がありました。
日曜日はお世話当番で、また丸一日のお留守番が決まっていたので
土曜日は家にいてあげようかと思っていたのだけれど
私も試合が気になるし、るびも



       CIMG1658.JPG
            「たーいーくーつー」


お、重い・・・。
そんなとこで寝なくても。


じゃあ、いっそるびを連れて行ってみようかな。
でも、試合会場にわんこを連れて行って、迷惑をかけてはいけないので
るびはカバンに入れることにしました。



CIMG1664.JPG   CIMG1668.JPG

あら、意外と大丈夫じゃない!   いい気になってステッパーも踏んでみたりして。


重さが肩と腕に分散されるので、意外と持ちやすかったのです。
るびも顔だけだして、案外大人しくしています。
これなら大丈夫かも!GO!GO!
最後の試合だけ、一緒に応援に行くことにしました。


チームのお母さん達はるびのことをよく知っていてくれるので
可愛がってくれますが、一応


「動物霊が衝いてるって言われたの!見える人はヤバイみたいよ!」


と、無茶苦茶な言い訳をしておきました。
万一他の方からいい顔をされなかったら



「見えるんですか!?」


と、煙に巻いてる間にドロンすることにしましょう。


試合は珍しく2連勝中。いい感じです。
第3試合めは息子はトップのポジションでした。



応援1.JPG


るびの応援が効いたのか、久々に息子のシュートが決まり、
1点先制しました。ヤッター!



応援4.JPG



このまま3連勝で予選を勝ち抜きたい!
最近低迷が続いているチームにとっては、大金星じゃありませんか。


後半はポジションの変更があり、息子はセンターバックに。


・・・嫌な予感。
一日に3試合もして、さらに後半ともなれば息子はもうヘロヘロのはず。

案の定明らかに疲れきっており、ヨレヨレの守りを抜かれ2失点。
ガーン!!



応援2.JPG


ちょっと辛かったねぇ。
でも何とかリーグトップで予選を抜けたのでした。ほっ。

息子のチームのK君は、今月末に海外に転校することになってしまい、
あと3ヶ月だというのに、一緒に卒業式も退団式も出ることができません。

いつもはベンチが多いK君ですが、今回は交代しながらも試合に出て
頑張っていました。

最後にいい思い出を。がんばれがんばれ。


他の子たちにとっても、このチームでの活動はあとたった3ヶ月。
何とか低迷から抜けて、いい結果で終わらせたいに違いないのです。



応援3.JPG


いつの間にかるびたんの方がお姉さんになったんだもんねぇ。

やっぱりるびがいるとチームのお手伝いができなかったり
迷惑をかけないように気が気じゃなかったりするので
あと3ヶ月はやっぱりお留守番だね〜。



CIMG1697.JPG


お姉さんでしょ?我慢だ、るびたん!

それから、パパの帰省用バッグに入って行った事は、
パパには絶対内緒だからね♪


RUBY 1バナー.jpgキャバリアブログランキング





ニックネーム しーま at 19:16| Comment(25) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする