2007年01月17日

任務完了

昨日は近所の公園へお散歩に行きました。


CIMG1878.JPG


走るのがどんどん早くなっていくるびたん。
完全に宙に浮いています。
でもすぐ疲れちゃうから、短距離ランナー向きだね。



     CIMG1877-1.JPG


おやおや、この間会った「クランバースパニエル」くんとおんなじ
お顔になってますね。^^
やっぱりスパニエル繋がりで似てるんだね。


いいお天気で、お年寄りのグループも木の観察をしながら
ゆったりとお散歩していました。
のんびり、穏やかな午後でした。



途中までは。



じゃあそろそろ帰ろうか、と林道を進んでいくと、下の広場が見えて来ました。

ふと視線を下に降ろすとそこには!!
なんということでしょう。
高校生カップルが、何と言うか、若さ爆発というか勢いあまってというか
とんでもない愛の暴走を繰り広げているのでした。
うわぁああー!


びっくりしてその場にしゃがみこみました。
目があったりしたらたまりません。


     CIMG1879.JPG
              「ママ、どしたの?」


ほら!るびもしゃがんで!
思わずるびを小脇に抱えて、しゃがんだまま数メートル道を戻りました。
気分はホフク前進です。

参ったなぁ、なんでこんな所で・・・。
若いって無謀ね。。


そのまま来た道を戻ろうかと思いました。
が!
先ほどのお年寄りのグループも、あと数分すればここを通るに違いないのです。

これは大変です。何とかしなければお年寄りの命にかかわります。



ーーーやめさせなければ。ーーー



ない頭を必死で絞って、少し戻ったところからるびを離す事にしました。
そして私が大声でるびの名を呼ぶ。何回も。るびたんも吠えなさい。
すると彼らにも私達の声が聞こえるでしょう。



ーーー完璧だわ。ーーー


ところが、こんな時に限ってるびたんがまったく走らないのです。


      CIMG1883.JPG
                「ママ、何か変。。。」


仕方がないので、るびが近くにいるまま大きな声で何度も名前を呼びました。


すぐに後ろからお年寄りのグループがやってきて
目の前にいる犬の名前を大声で呼ぶ私を不思議そうに見ながら
通り過ぎて行きました。


私の作戦は成功したのでしょうか?
どきどきしながら、もう1度下の広場を見下ろすと・・・。


制服をちゃんと着て、きちんと並んで座るカップルの数メートル横を
お年寄りのグループが談笑しながら通り過ぎていくのが見えました。



よ、よかった・・・・・。




無職戦隊ヒマナンジャーは暴走戦隊ラブ・マシーン(ワケわからん)に勝利しました!

こうして公園に平和が戻ったのです。


誰か褒めて・・・。














ニックネーム しーま at 19:44| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする