2006年06月22日

病院選び

今月3日から始まったルビーのヒートも、もう3週間近く経ちました。
出血はかなり少なくなり、色も薄くなっているので、そろそろ終わりかなぁと思います。
避妊手術を考えていた矢先のヒートでした。

手術をする病院を決める時、最低2つは病院を見ておいた方がよいだろうと、いつもと違う病院にも手術の話を聞きに行きました。
耳をよく掻いていたので、それも見てもらいました。

病院をたった2箇所行っただけなのに、その違いに驚いたのです。

A病院(初めて行く病院です。)
・手術では卵巣だけを取る。健康な子宮を残しても病気の心配はないので、犬の負担をできるだけ軽くしてやる方がよい。
・耳に微量の細菌がいるようなので、掻くのはそれが原因。→薬を処方。


B病院(何度か通っている近所の病院です。)
・手術では子宮と卵巣を両方取る。子宮を残しては、後々の病気の原因を完全に取り除くことはできない。
・耳の鼓膜の周りに少量の汚れがついているのが掻く原因。→何度も耳掃除。薬はなし。



CIMG0282.JPG
「全然違うね、ママ・・・」


ホントだね、るびたん。。。病院によってこんなに違うとは思いませんでした。
診断以外の点も比べてみましょう。


A病院
・年中無休、24時間体制。
・混んでいて待ち時間が長い。駐車場待ちをする事も。(車で10分程度の距離)
・先生が数人いる。


B病院
・水曜と日曜の午後は休診。
・新しい病院なので空いていてすぐ診てもらえる。
・先生一人と看護婦さん二人のこじんまりした病院。
・歩いて行ける距離。

近所で犬を飼っている知人が少なく、どちらも診察の評判については聞く機会がありません。


う〜ん、困りました。ネットでも避妊手術について調べてみましたが、
やはり両方の意見がありました。

24時間年中無休は心強い、でも駐車場にすら入れなかったら・・。
できて間もない病院に手術をお願いするのは無謀では・・・。
色々考えてしまいます。




CIMG0292.JPG
「ママ、先生を見なきゃダメじゃん。」



そ、そ、そうだねるびたん。そこが肝心だよね。



CIMG0288.JPG
「るびはB病院の先生が好きだなー」


そうだったね。るびはB病院の先生と看護婦さんが大好き。
いつもとても優しく、るびを可愛いがってくれます。

A病院に行った時は緊張したのか固まってしまい、先生と仲良くできませんでした。


やっぱりB病院にしよう。るびが安心できる先生にお任せしよう。
そう決心し、今月26日に手術をお願いしました。
出血が止まって間もない頃がよいですよ、と先生が仰ったからです。



やっと決まった。。。やれやれ。。。と思っていたその矢先、ネットで
目にした文字は。。。



「ヒート後1ヶ月は手術まであけた方がよい」



ぬ、ぬぁにぃ〜〜!!




いえいえ、もう迷いません。説が確立していない事は、充分にわかりました。B先生を信頼します。



CIMG0315.JPG
「大丈夫よ、ママ」


うん。頑張ろうね。

















ニックネーム しーま at 11:54| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

病院選びってむつかしいですよね。

私の場合、まだひとつの病院にしかかかったことがないですが、ある出来事以来先生を信じきってます。

3ヶ月になりかけの時に、ファスナーを食いちぎって食べてしまい、慌てて病院へ行きました。それで、レントゲンで確認後、お通じをよくするお薬をもらったのですが、翌日の朝一には、先生自身から、「ファスナーは出ましたか?」とお電話を頂きました。

その気にかけていただいていた事があって先生を信頼しています。

普段から何でも聞けるお医者さんと噂の腕利きのお医者さんの2つを知っておくと良いのかも知れませんね。
Posted by セレナパパ at 2006年06月22日 13:19
こんにちは。
うちも避妊手術をしたのですが、うちはヒートらしきものがはじまって間もなくの手術でした。素人の私はヒートが始まる前にと必死だったのに迷っているうちに始まってしまい、慌てて病院に問い合わせると「うちは始まってからでも手術していますし、何の問題もありませんよ」とのお答え。
そこの先生の一人とお知り合いだったので色々お話を聞いて決心してお願いしました。
術後も比較的順調で今では傷跡は消えてなくなって元気にしています。
それでもいまだにもっとうちの子に合う病院があるかもなと考えることあります。実際訪れるまでは行かないですが。周りの犬を飼っている知り合いとは病院が同じ人って案外いないんですよ。みんな自分にあう基準が違ったり、長年の通院の思いがあったりで。心配ですが信頼できる方なら信じてお任せするしかないですよね。
るびたん頑張れ〜。長くなってすいません。
Posted by すずり at 2006年06月22日 13:42
こんにちは。早速、伺わせて頂きました!
るびたん、笑顔がキュートで、とってもかわいい女の子ですね!ジュリアは今日で10ヶ月になったので、2ヶ月小さいんですね。かわいいなあ。

避妊手術をこれからするのですね。私はまだ迷ってしまって、手術をするかどうかを、決められていないんです。犬ブロガーの方は考えがしっかりしている方が多いので、そんなこと言ってしまうと、よくないって分かっているんですけど...。

きちんと決断されていて、偉いですわー。
そして病院によって、手術内容も違うのですね。私も最初に行った病院とは違うところをかかりつけにしましたが、先生の人間的な部分で、信頼できるっていうのは、大きいですよね。
特に手術となると不安なことが多いし。
24時間はもしもの時にありがたいので、緊急の時に使う場所って思っておけばいいかもですね。
また、遊びに伺わせて下さいね!
Posted by ジュリアママ at 2006年06月22日 17:20
私もB病院の方が好きかなぁ。
コナは避妊手術済みですが、卵巣も子宮も両方取ってます。
歳をとってから子宮蓄膿症って、子宮に膿が溜まる病気にかかる子のことをよく聞くので両方取ってしまった方が病気のリスクは低くなると思いますよ。
ま、何よりもるびたんが安心できる病院が一番ですよね^^
Posted by ニコナ at 2006年06月22日 23:06
きちんと調べてて偉いですね!バズの虚勢手術の時は何も考えずに近所のかかりつけの先生にお願いしてしまいました。運良く良い先生で助かりました。。。すごい難しい手術とかなら大きい病院とかの方がなんとなく安心な気がしますが、避妊手術は獣医さんなら必須だと思うので、だとしたら私もるびたんが安心できて、そして近所で行きやすいB先生が良さそうな気がします。バズはオスなのでどちらの手術が良いのかは分からず、ごめんなさい。。。
Posted by ナオ at 2006年06月22日 23:47
>セレナパパさん

そういう心遣いは感動ですよねー。
パパさんも主治医にしたくなったのでは?(笑)
それにしても、お通じで出てきて本当によかったですね。

>すずりさん

ヒートが始まってからでも問題ない・・・。
そうなんだー!
知識のない事を決断する時、ついつい色々と
考えすぎてしまうんですね〜。
気持ちがすごく楽になりました。ありがとうございます。

>ジュリアママさん

ご訪問、ありがとうございます!
私も迷いに迷っているうちに、ヒートが来てしまったので、決して偉くなんかないです。
診察結果などは自分で判断できかねるので
やっぱり最終的には先生のお人柄に頼る部分が大きいですね。
余談ですが、3年前までジュリアママさんのわりと近くに住んでいたと思うので、公園やお店の話題にはとても懐かしさを感じています。
もし引っ越していなければ公園でバッタリ・・・もあったかもしれない、と思うと残念です〜。

>ニコナさん

よかった、それを聞いてまたホッとしました。
病気の心配は少ないほうがいいに決まってますものね。
何よりるびたんは先生(結構ハンサム)が大好きだし。
あ。私じゃなくて「るびたんが」先生を好きなんです。断じて。(笑)

>ナオさん

人間だと子宮と卵巣を取ると言えば大きな手術のように思うのですが、わんこにとってはそれほど負担は大きくないのかもしれないですね。
獣医さんなら必須の手術・・・。
その通りですね!気持ちを楽にしてお願いすることにします。


みなさん、ご親切なアドバイスをありがとうございました。
Posted by しーま at 2006年06月23日 12:21
始めまして、ブログは違いますがお邪魔しました。我家もキャバちゃん飼ってます。
確かに病院選びって難しいですよね。
私はラムの虚勢手術をして大変に事になって病院を転々と替わってまだ虚勢後のアレルギーで困ってます。
しっかり調べて本当に良いと思われる病院で手術がいいね。私はB病院かななんて思います。
なんとお友達の名前が会って嬉しいわ。
良かったら遊びに来てね。
Posted by わんぱくラム at 2006年06月23日 14:43
>わんぱくラムさん

初めまして。
えぇっ。虚勢手術でアレルギーが起こる事があるんですね。
何軒も病院探しをされて、大変でしたね。。
やはり病院はいくつか知っておく方がよいのですね。
ラムちゃんが早く治りますように。

Posted by しーま at 2006年06月23日 20:08
もう解決しっちゃったかなぁ?
私の場合は、近くに とても親切な先生がいたので、みるくの出産のときも安心でした。(結局、自宅で出産しましたが.)
病院自体は、開院したばかりの新しい所でしたが、本当にワンちゃんのことを考えてくれるいい先生です。
それまで、何件かまわりましたが、それ以来その先生に全部お任せしています。
Posted by けいこ at 2006年06月24日 09:55
>けいこさん

自宅で出産だったんですか!
それはそれは、とても感動的だったでしょうね。
わんちゃんにとっても安心できる環境で出産できて、よかったですねー。
ウチは産ませてあげられない環境なので、色々考えて手術する事にしました。
今は迷いはなく、先生を信頼しています。
Posted by しーま at 2006年06月24日 10:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/346965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック