2006年08月28日

ルビーに負けた日

少しづつですが、朝夕涼しい時間が増えてきましたね。
夕方のお散歩時に聞こえてくるのも、セミの声から秋の虫の声に変わってきました。

昼間は相変わらずの暑さで、玄関の大理石もどきの上が今もお気に入りのようですが、問題は夜。

ルビーを迎える時に、「これだけは守ろう」と決めた事があります。

1、「人間の食べ物はあげない」
2、「ケージで寝かせる」

この2つだけは守ろうと思って・・・いたのだけれど。

1ヶ月ほど前、突然るびがケージで寝なくなりました。
暑かったのもあるでしょうが(でも隣の部屋からクーラーが届くようにはしてました)

「私はもうここには入らないからね〜」という固い意志・・というか
「もう決めたからヨロシク」という事後報告みたいな感じでした。

私も頑固な方なので、「ダメなものはダメ!」とかなり頑張りましたが、

「悪いけどこれは譲らないわ。」

というるびの鋼鉄の意志が一枚上手で、その日を境にケージには水を飲む時以外はまったく入らなくなりました。


私がわんこに負けるなんて。あぁショック。


わんこは飼い主に似ると言いますが、私以上に頑固に育つとは。。
我が家に迎え入れたその日から、ずいぶんしっかりしてたもんねぇ。
そのおかげでかなり楽をさせてもらったけれど。




CIMG0689.JPG
         立派な水飲み場と化したケージ


これがまた、「虎の子でも飼うの?」ってぐらいしっかりした作りで。
大きさは60×90で普通なんですが、とてつもなく重いのです。
折り畳めるようにはなってますが、畳んだところで私には持てません。


どうするのよ、これ。


今、るびは自分の好きな場所で寝ています。
気分次第で夜中にも移動しているようで、時々廊下を歩く「コチコチコチ・・」という足音が聞こえます。
家族の寝室を回り、ペロペロッと挨拶をしてまたどこかへ行きます。

「ちゃんと寝てるわね。。。いい子ね。」とチェックされてるみたい。

しつけの先生が聞いたら卒倒するかしら。


困ったのは帰省の時。母の目をごまかさなければいけません。
母はわんこが大好きだけれど、こんなに自由にさせていたら
「しつけがなってない!」と怒るでしょう。ごもっとも。

そこで、「ここで寝てます」(←大ウソ)とごまかすためにクレートを用意しました。


CIMG0691.JPG  CIMG0695.JPG


折り畳めるから場所を取らなくてまぁ便利♪・・・ふんずけてますが。
これにも一回も入ったことはありません。

わんこは狭くて暗いところが好きなんじゃないの?
戌年生まれの息子はそういう場所が結構好きなので、「さすが犬」と思っていましたが、るびにはそういう傾向は見られません。


どこかで入れ替わったんじゃ・・・。(汗)


わんこを飼ってみて、「思ってたよりずっとお世話が楽」という事もあれば、「こんなはずでは・・」と思う事もあったり。


でも毎日楽しいよ。
似たもの同士、これからも仲良くしようね。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ←ランキング用バナーです。clic please

ニックネーム しーま at 12:27| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昼間はまだまだ暑いけど、朝夕はすごしやすくなりましたね。
るびたん、やっぱり意志が強いのね!
自分の考えをしっかり持った自立した女性です☆
やっぱりこれも反抗期の一環?!

大変な時もあるけど、自分と似てると余計にかわいいですよね。
私も毎日楽しいです♪



Posted by バンビ at 2006年08月28日 14:20
人間も犬も、思ったようには育たないものですね。そこがまた楽しかったりもするのですが、立派な水のみ場となったハウスはもったいないですね。
そのハウスは捨てずに置いておいて下さいね。かめがるびたんに叱られたときの避難場所に使いますから。
ハウス好きのかめは、るびたんが「もう出て良いわよ。」と言うまで、ハウスの中で待っています。
Posted by かめ母さん at 2006年08月28日 15:30
るびたん、ケージのお外で寝ることにしたのですね(笑)。夜中に悪いことしないなら、それでいいような気もしちゃいます。
ジュリアは、2回ほど、暑いんじゃないか?と、私たちのクーラーの入った寝室に犬用ベッドとトイレを置いて一緒に寝てみたのですが、ジュリアパパが、足音が落ち着かないからヤダって。
私も、ベッドの端から、ねえねえ起きてよと、早朝にガリガリ引っかかれて、起きてしまいました。ジュリアも落ち着かないみたいで、やっぱり寝る時間になるとケージに自分で入ってます。ただ、ケージはトイレが寝床のすぐ隣だから、気持ち悪いみたいでトイレを我慢してるみたいなんですよね。それがかわいそうで。夜、カラにするため、散歩に行くようになってしまいました。
Posted by ジュリアママ at 2006年08月28日 18:17
うちは、寝るときは けいこ父母の寝室にいますよ。
最初はゲージだったんだけど、『出して〜』ってしつこくて。
一回出してあげたら、それからゲージで寝る事は無くなりました…
ほんと、一度良いことを覚えると、なかなか大変ですねぇ
Posted by けいこ at 2006年08月28日 20:49
復活しましたよ。

おトイレはちゃんとできるんですか?
うちはおトイレさえちゃんとできたら自由にしてあげようと思ってますが、それができないがためがゲージで暑い中寝てもらってます。

でもバリケンは大すきですよ。
ダンボールも好きです。
Posted by やまさん at 2006年08月28日 21:23
>バンビさん

ホントに意思が強いというか頑固というか。(笑)私と根くらべになる事がけっこうあります。
パパと息子はるびにとってはちょろいので、私が頑張らねばと思ってるんですけど、今回は負けましたー。


>かめ母さん

みんな結構ハウスやクレートが好きみたいなのに、るびからすると「狭いじゃないの」って事でしょうか。
かめくんは従順で優しい性格なんですね。
るびの強がりをホッとほぐしてくれそうです。
そう言えば、ウチのパパもかめくんタイプ。(笑)


>ジュリアママさん

負けちゃいましたよ〜。あの子ったら強いんだから。
トイレは4ヶ月ぐらいからまったくケージではしなくなってましたね。
なんでしょうあの子は。気位が高いのでしょうか。
なんだか最近ライバル関係な私とるびです。一人っ子なので、わんことライバルでもうれしかったりする私。(爆)


>けいこさん

わんこも子供も一度許すともうダメですね。
夜中に出しておいてもイタズラはしないので特に困らないんですが、、、って言ってる時点で私がダメですね。
ゲージ、邪魔だわー。
Posted by しーま at 2006年08月28日 21:25
>やまさん

トイレの失敗はまったくないんです。(時々大きい方がはみ出る時があるけど)
だから「私はちゃんとやってるでしょ」って強気なのかしら。
ケージもクレートもるびは入らずに子供の友達が入ってたりします。
子供の方がよっぽど犬っぽいと思う今日この頃です。
Posted by しーま at 2006年08月28日 21:31
>やまさん

最初の一行を見逃していました!
復活ですか。おめでとうございます!!
お待ちしてましたよー。
Posted by しーま at 2006年08月28日 21:32
 母はどこも甘いね。
慎之介が一人で立ち入り禁止の場所は、宝物殿のあるミズネエの部屋だけです。
 原油値上がりで、トイレシートが高くなるからと母が買い貯めしていたのに、足上げが出来るようになったとたん家の中では一切しなくなってしまいました。
「どうするのよ、これ。」です。
Posted by 慎之介の父 at 2006年08月28日 21:58
ゲージ邪魔ですよね、家は兎小屋なのでしまってあります。
その代わりお留守番のときと夜寝る時はリードで繋いでいます。
娘も小さい頃は一緒に寝たがってベッドに連れて行き、娘が寝ると「寝かせたよ!」ってベッドから抜け出して戻ってきてました。
可愛いから一緒に寝てやりたいけど、同じベッドは良くないからと我慢してます。(困った親バカです)
Posted by きゃんどる at 2006年08月28日 23:09
るびたん、ケージが嫌いなのか…。もっとノビノビしたいのかな。
モモナはパパの「寝るよ」のかけ声でもハウスします。でも、ほんとは一緒に寝たいみたいです。
うーん、やっぱりハウスは出来た方が何かと便利なのでしまーさんの頑固ぶりで闘って下さい。
Posted by ももなママ at 2006年08月29日 06:56
>慎之介父さん

ウチなんて立ち入り禁止の場所はなしです。家全体がハウスになってます。
ピアノとタンスの部屋は入れないようにしようと思ってたんですけど、普段は何もイタズラしないのですぐ解禁になってしまいました。
トイレシート、もったいないですね。
油の処理とかにも使えそうな気がします。


>きゃんどるさん

そうそう、一緒に寝るのは良くないらしいですね。やっぱりワンコだものね。
るびはほとんど玄関にいて、朝方私の足元に来ます。今はお布団が暑いから入らないだけだったりして。。冬が怖いなー。
空くん、お嬢さんが寝たら戻ってくるなんてすごくお兄ちゃんですね。えらいわー。


>ももなママさん

るびは一緒に寝たいのではなくて、ゲージに入りたくないみたいです。
「迷惑はかけないから好きにさせて」ってカンジかな。。思春期の娘みたいですね。
箱入り娘にしたいのですが、親の心子知らずですわ。



Posted by しーま at 2006年08月29日 08:33
こんちゃー
やっぱしつけって難しいですよねぇ。

叱らずに誉めてしつけしなさいってねぇちゃんに言われたけど、ムリ。。。

こらぁって言っちゃうしね。。。

いつも叱った後に後悔してしまう。泣

Posted by muro at 2006年08月29日 10:20
>muroさん

お姉さんはトリマー兼ブリーダーさんだから、わんこのしつけに困ったらいつでも頼れますね。羨ましいです。
ウチなんか自由にさせすぎで、プロから見るとかなり問題かも、、と思います。
みょ〜に賢いので、操られてるのかもしれません。(汗)

Posted by しーま at 2006年08月29日 12:19
檻のことを「ゲージ」と言う方と、「ケージ」と言う方がいらっしゃいます。
スペルは”cage”なので、「ケージ」が近いのではないかと思われますが、それとも英語以外でゲージという言い方があるのでしょうか?
嫌われるんだよね、こういうことを言うオヤジ。でも、気になって仕方の無いオヤジでした。
Posted by 慎之介の父 at 2006年08月29日 20:58
>慎之介父さん

あ、そうですね。「ケージ」が正しいのですね。
ついつい「ゲージ」と言ってしまってました。

記事も訂正させていただきました。
ありがとうございます☆
Posted by しーま at 2006年08月29日 23:04
我が家も一時期は反抗有りましたよ。
でも、どんなに鳴いても無視。
ぽ〜いと放り込んで、出かけたり(笑)
スパルタ教育の甲斐が在って、朝出勤するときと、夜寝るときにリビングから出て行きそうな雰囲気を察知すると、自分から入っていきます。
トイレはまだまだ未熟だけど、これだけは褒めてあげられるかなー。

我が家もキャリーバッグとか全然駄目でしたが、夏用のカマクラを買ってから、狭い場所もちょっぴりなれました。

やっぱり、経験と繰り返しなんですよねー、これが一番難しいですけど。
Posted by ナオユキ at 2006年08月29日 23:31
>ナオユキさん

そうそう、それがしたかったのです。ナオユキさんのしつけの方法には「そうでなきゃ!」と思います。
私が挫折した理由は、住宅環境でした。
マンションで真夜中に数時間「私はここを出るの!」と吠えられて、ご近所への迷惑を考えると出さずにはいられませんでした。
お隣には赤ちゃんが・・。
自分が思うしつけが実践できなくて、苦しいところなんですが、実際出してやっても、トイレの失敗もなければイタズラもしないし(時々記事にするイタズラは特例です)起こしにもこない・・・。すると「入れなくてもいいのか?」とも思ったり。
これってるびにコントロールされてるのかな。
みなさんのご意見伺いたいです。。とかなり弱気な私。

Posted by しーま at 2006年08月30日 08:51
出すぎたことを申し訳ありませんでした。また、素直に受け取っていただきありがとうございました。
Posted by 慎之介の父 at 2006年08月30日 21:16
ケージの件ですが、やはり習慣がないと入院の時など困るみたいです。基本的なしつけができてないと病院も預かれないようです。

でも、賢いるびたん、そんなのはいつでもできるけれどママに甘えてるのかもしれないですよね。しーまさんの方がボスだってるびたん分かってるかな…。
Posted by ももなママ at 2006年08月30日 22:08
そうそう、これだけは守ろうってことを決めますよね〜!私も結局は負けちゃうことが多々あります。今の住まいに越してからはソファーには座らせないって決めてしばらく守っていたのですが今ではすっかりくつろぎモードで寝ています。。。(汗)
ケージなどに入れずに就寝したりお出かけしたりする方って結構いますよね。ケージに入れないで思い思いに行動させるのってだめなんですかね。。。?バズはケージで寝かせていますが、ケージに入れずに思い思いに過ごさせるのもいいかなって時々考えます。
Posted by ナオ at 2006年08月30日 23:42
>慎之介父さん

そんな、とんでもないです。ついつい間違ったまま使ってる言葉がずっとそのままだと、後で気づいた時頭を抱えちゃいます。
ご親切にありがとうございました。感謝しています。


>ももなママさん

そうですよね。入院やペットホテルやお店でのシャンプーの時など、ゲージに入れないととても困りますよね。よくわかります。
るびは外ヅラがいいというか、よそでわがままを言ったり困らせる事はないようです。
だからと言って家で自由奔放にしていたら、いずれ外でもよい子ではいられなくなる可能性はありますよね。
悩むところです。
ボスの地位は何とか保っているようです。逆転されないように頑張ります。


>ナオさん

あ〜、わかります。「ソファーやベッドは人のもの。わんこは足元で寝そべる。」のイメージですよね。
ナオさんもバズくんを飼ってみて、最初とは違うイメージでもいいんじゃないかって思ってきたのかな。
私もそういう気持ちがちょっとあるんですが、その反面、ケージから出した判断を不安に思っていたりします。
犬の飼い方も家庭によってそれぞれなので
いろんな方の話を聞いてみたいですね。


Posted by しーま at 2006年08月31日 01:06
おはよぅござぃ☆

リンク追加させていただきましたぁ〜
Posted by muro at 2006年09月01日 11:32
>muroさん

リンク、ありがとうございました。
こちらからもお願いします。
Posted by しーま at 2006年09月01日 13:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/432897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック