2006年10月18日

不憫なパパ

先週末、パパがるびをお散歩に連れて出た時・・・。

ルビがウ○チをしたので、パパはいつものようにウ○チ袋に入れました。
その時に石も一緒に拾ってしまい、その石だけコロンと落としたそうです。(ウ○チはついていません)
するとそれを見ていた前のお家のおじいさんが、ものすごい勢いでパパに食いついてきたと言うのです。

「今、ウンチ捨てたやろ!」

「いえいえ、捨てたのは石ですよ」、と説明するもおじいさんは聞き入れず、

「ウンチさせるために散歩させてるんだろ!」

と、怒りが治まらない感じだったそうです。
パパはわかってもらおうと色々話をしたらしいのですが、あまり聞いてもらえず、最後には


「ワシは犬が憎いんじゃーっ!」


と絶叫されてしまったそうなんです。。ひ、ひぇ〜〜、こわすぎるー!
パパは人当たりの良いタイプなので、人を逆上させるような事はないと思うのですが・・・。

世の中には犬が苦手な人もたくさんいることはわかっていますが、「犬が憎い」とまで思う人もいるのですね。。

ママは悲しいんじゃーっ!(←ショックで口調がうつっている)

しかもそのおじいさんのお家は、うちのマンションの2軒隣なのです。
ここに引っ越して来てから今まで私は会った事がないけれど、これからのお散歩でおじいさんと会ったら、ものすごく緊張してしまいそうです。。

何とか仲良くしたいんじゃーっ!
無理なら会いたくないんじゃーっ!

パパもかなり驚いた様子でした。
るびたん、パパを慰めてあげて。


          CIMG0991.JPG
                  「パパ、お気の毒・・・。」


          CIMG0993.JPG
                      「もういい?」


そんな、2秒で目をそらさなくてもいいじゃないの〜。(涙)

とっても不憫なパパなのでした。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

ニックネーム しーま at 10:31| Comment(28) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パパさん災難でしたね〜(;;)カワイソ・・・
おじいさんも最後はおさまりつかなかったんでしょうね。
犬嫌いな人がいるのは分かるけどそこまで
露骨に言われてしまうとショックですよね。
私は犬好きだから正直、犬嫌いの人の気持ちは
わかりませんが、凶暴な犬とか糞を片付けない人とかもいるから
一緒にされちゃうのかな?
私も前に散歩してる時に5メートル位離れた所にいるおばさんに
「うわぁいやー」ってやられて嫌な思いしたことあります。
「おばちゃんとこまで届かないでしょ!!」って言ってやりましたよ、心の中で。。(^^;
Posted by れんこん at 2006年10月18日 10:50
パパさん可哀相ですね!
世の中には犬嫌いの方、怖い方が沢山いますね!
大げさによけていく人や、道を急に変更する人などを見かけると、この子は怖くないよって言いたくなることが有ります。
ノーリードで散歩している人や何も持たずに散歩させている人などを見かけると、あんたの性で犬を憎んだり嫌がられたりするんだって悲しくなります。
ウ○チ袋とオチッコ流しようの水をペットボトルに入れて歩くのって常識なのにね!
この前、ウンチをぽい太くんで直接キャッチしていたら、お上手って言われて嬉しかったですよ!
オチッコ水で流していたら、エライネーって言われたことも有りました。
こんな優しい方も居るので、しーまさん、パパさん頑張ってね!
Posted by MIRU at 2006年10月18日 10:59
そのおじいさん、犬に何か嫌な思い出があるのかなぁ〜?で、ないと「ワシは犬が憎いんじゃーっ!」なんて言葉でないよね〜?みんな、ワンコ好きだとは思ってないけど、憎いって!!!
「私は、悲しいんじゃーっ!」
私も、口調が移ってしまいましたぁ〜〜〜
パパさんもホント災難でしたね。。。
話は変わりますが、日曜日ダメなんですね〜残念です。。。
でも、同じ関西だからまた、その内一緒に遊べる機会もあるよね〜〜〜
Posted by ムクまま at 2006年10月18日 15:17
それは心が凍りつくような出来事でしたね。
るびパパさん、さぞかしびっくり&ショックだったでしょうね。
世の中、おかしな人、たくさんいますし、何もとがめられるようなことしていないんだし、気にしないようにした方がいいですよね。
私、散歩中、よく知らない変なオババさまに、聞かれて子供はいないと答えたら、「犬をかわいがらずに、子供を産みなー!かわいい自分の子をよー!」とか怒鳴られて、なんでそんなこといわれなきゃならないんだ!ってびっくり&血が逆上したことあります(笑)。
二度と会いたくない気持ち、とってもよく分かります!
Posted by ジュリアママ at 2006年10月18日 15:25
本当に心ない事をいう、おっさんいますよね。うちは実家にゴールデンのラブちゃんがいるのですが、公園にお散歩に行き、おっさんの隣を歩いてただけで「来るな!」
ですよ。おっさんの方が来るな〜!ですよね。ただ大きいというだけで、こんな感じです。ゴールデンなんてひとなつこくて優しいワンコなのにね・・・悲しくなりますよね。パパさんもさぞかし怖かったでしょうね。これからのお散歩が大変ですね。
でもこのおっさんは過去に嫌な思いをしたのかもしれませんね。でもだからと言ってこの態度はないですよね。
実際、お散歩をしてて、うんちを拾わない人やリードを離してお散歩してる人など、マナーを守ってない飼い主さんが多い事も事実ですよね。それはとても悲しい事だしとても残念ですよね。
るびママさんもパパさんもあまり気にされないようにね!
Posted by ミュウママ at 2006年10月18日 16:51
>れんこんさん

自分が犬を嫌いな事を、相手に言わないと気がすまないってのはなぜなんでしょうねぇ。
お互いに接触しないようにすればいいだけなのにね。
おじいさんは過去に犬の糞にまつわるトラウマでも背負っているのでしょうか・・。どんなだ・・・。


>MILUさん

今までお散歩で話しかけてくださるのは、わんこが好きな人ばっかりだったので、こんな人もいるんだってかなりの衝撃でした。
しかもご近所だし!
でもちゃんとマナーを守っていたら、恐れる事はないですよね。
見る人はちゃんと見てくれているんですもんね。


>ムクままさん

ねぇ〜、きっと昔、好きな女性の前で犬の糞を踏んじゃったんですよ、きっと。
それがトラウマになっているに違いない!と、今決めました。(爆)
今度の日曜日はお会いできなくなっちゃいましたけど、その次は必ず!
ぜひ遊んでくださいね。



Posted by しーま at 2006年10月18日 16:53
>MIRUさん

ごめんなさい、先ほど 「MILU」さんになってしまっていました。
お名前を間違えてすみません!
Posted by しーま at 2006年10月18日 16:55
>ジュリアママさん

そういう「余計な事言いのおばさん」って、なかなか絶滅しませんねぇ。。
デリカシーがないんですよね。(怒)
そのオババさま、絶対帰りに溝にはまってますよ。バチがあたって。
そういう時は「今日はちょっと運が悪かっただけ」と思って、美味しいものを食べて気分転換しましょうね。
私もこの話を聞いて、思わずお寿司食べに行っちゃいましたよ。回るけど。(笑)


>ミュウママさん

まったく、わんこには何を言ってもいいと思ってるんでしょうか。
言われてるのは飼い主なのにね。
見ず知らずの人にいきなりそんな言葉を投げかけるのが失礼だと思わないなんておかしいですよね。
でもでも、わんこのおかげで嫌な事よりも楽しい事の方がずっとたくさんあるんだから、そういう時はさっさと忘れてしまいましょうね!


Posted by しーま at 2006年10月18日 18:30
るびパパさんお気の毒でしたね。

うちの近所は犬を集わせるような公園はなく、ひたすら道路と住宅地を歩くのみなので、袋とペットボトルを持参しながらも一応緊張しながら歩いてるんです。
できるだけお宅の前ではさせないようにしていますが、一度お宅の前でしてしまい、家人がゴミ捨てに出て来た時は焦りました。
結構ゆるゆるウ○チだったんですよ(汗)必死に拾い、きれいにふき取り、お水で流して立ち去りましたが、逆の立場だったらそれでも不愉快に思うかなあとしばらく考えました。
全員が犬好きではないと言う気持ちを忘れないようにはしてますが、「憎いんじゃー」まで言われる筋合いはないですね。
我が家は新興住宅地で道路などもきれいなのでさらに気を遣ってます。
キャバは毛も抜けますしね。
以前「フンの始末をきちんとしてないことがある」と回覧が回ったときは自分じゃなくてもドキドキしました。数日前の早朝には家の前にウ○チが落ちていて、うちじゃなくてもご近所の方はうちを疑うだろうなあと拾って処理しました。
何だか長くなってしまいました。すいませんなのじゃー(?)
Posted by すずり at 2006年10月18日 19:10
もうすぐお散歩デビューのキャバリアのショコラ(♂)です。心配ですが気をつけて出かけます。
Posted by Chocolatママ at 2006年10月18日 20:51
犬バカの私。
父さんに良く言われます。
「世の中、犬の好きな人ばかりではないので、心して散歩をするように」
自分が犬が好きだと、犬の吠え声も毛もおしっこもあまり気になりません。
でも、嫌いな人は何でも気になり嫌なのでしょうね。
るびたんパパは大変でしたね。

パパに抱かれているびたんは小柄ね。
うらやましい。
Posted by かめ母さん at 2006年10月18日 22:01
お陰でパパさん、今日のブログは「主役の座」ですね。めでたしめでたし。
Posted by 慎之介の父 at 2006年10月18日 22:09
>すずりさん

ウ○チがゆるい時って焦りますよね。
後を残しちゃイカーン!と一生懸命後始末している近くに、よそのわんこのデッカイのがそのまま放置されてたりすると「誰じゃーっ!」って思います。
街並みが新しくてキレイだと、プレッシャーもかかりますね。
回覧なんて回ってきたらホントにどきどきなのに、放置する人って平気で読み飛ばしたりするんだろうなぁ。。
よそのウ○チまで処理するすずりさん、エライです!
見習わないといけないのじゃーっ。


>chocolatママさん

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ショコラちゃん見せていただきましたー。
可愛いパピーちゃんですね。るびがウチに来た頃を思い出しました。
パピーちゃんにはみんな優しいですよ〜。
お外に出れば人気者です。
安心してお散歩に出してあげてくださいね!
Posted by しーま at 2006年10月18日 22:13
↑先程のコメント、真面目な問題を茶化していると誤解される恐れがあるので、削除して下さいませんか。
(このブログは発言者自身での削除はできないのでしょうか?)
Posted by 慎之介の父 at 2006年10月18日 22:48
パパさんショックでしたね、わんちゃんが嫌いなんて寂しい方ですね。
人それぞれですが、嫌いでもそこまで言わなくてもって思いますよね。
以前子供嫌いな人が、レストランに連れて来ないで欲しいって言ってるのを聞いて、貴方は子供だった事がないの?って思いました。
犬も猫も人も同じ命、人も動物も同じ地球で平和に暮らそうよ〜って叫びたい!
Posted by きゃんどる at 2006年10月18日 23:59
おじいさんぐらいだと犬=汚いってイメージありますよね〜。実際昔はノミとかかならずいたとかききますしね〜
ぱぱさんかわいそうに....

るびたんのうんちはきたなくないだワン!
ぱぱさんがんばるだワン!
BYもこ
Posted by もこ魚 at 2006年10月19日 01:51
パパさんかわいそう・・・。
私がそんなこと言われてたら3日は家にこもってぶるぶる震えます。ただの八つ当たりですよねー。るびたんのう○ちまで見てるなんてイヤらしい。「この変態」」ってギャバ軍団で応援に駆けつけます。
はぁ、これから何事もないといいですね。るびたんは悪いことしてないのでどうかいじめないで下さい。
「もういい?」って顔のるびたん、さすが女優です(^^)
Posted by ももなママ at 2006年10月19日 06:54
おーのー。なんというじいさんじゃ。
嫌いならまだしも、憎いだなんて。
子供のとき犬が怖かったけど憎いなんて思ったことないわ。
それに相手は女優のるびたんよ。憎いわけないでしょう。
パパさん災難なんじゃー。
でも回るお寿司にいけてしんちゃんはラッキーなんじゃー。
Posted by やまさん at 2006年10月19日 08:07
パパさんお気の毒に・・。
でもるびたん、2秒で目そらしちゃうの??アレレ???そっちの方が不憫!?

そのおじさん、きっとウンチを踏んじゃったことがあるんでしょう。アーメン・・。
ウチはまだそういう目にはあったことがないのですが、
世の中どんな人がいるかわからないから、気をつけなくちゃ・・。
Posted by スーさん at 2006年10月19日 10:21
>かめ母さん

おじいさんはいったいなぜ憎いという感情まで持ってしまったのかと思うと残念でなりません。
パパに抱かれた写真はお顔が小さく写っていますね。
実際はそれほど小さい子ではありません。
パパの頭がとても大きいのです。(笑)


>慎之介父さん

あらら、私はまったくそういう風には思わないのですが。
とても気になるようでしたら削除しますが、記事を書いてる私の文章がすでに
「〜じゃーっ!」とかですし。(笑)
父さんのお人柄が誤解されるような事はないと信じます。
アセラは管理人しかコメントを削除できないようになっているのです。すみません。
よって父さんのコメントはこのままです。(笑)
(やはり・・・という時は、すみませんがもう一度コメントをください。)


>きゃんどるさん

あ〜、いますね。子供連れに露骨に嫌な顔する人。
自分が子供だった事などすっかり忘れてしまったのでしょうね。。
動物や子供が好きだと楽しい事も多いのに、もったいないですよね。
ストレスの元は本当に色々ありますね。


>もこ魚さん

土地柄的にお年寄りは多いんですけど、今まで出会ったお年寄りはワンコにも好意的な人が多くて、ちょっぴり油断してました。(笑)
「敵はご近所にあり」でしたわ!
じじばばっ子の私としては悲しいけれど、しばらくは接触しないように気をつけたいです。


>ももなママさん

言いがかりは誤解なので、その点がわかってもらえればそれでいいのですが、おじいさん的にはそんな事はもともとどうでもいいのかも。
犬が嫌いって言いたかっただけのような気がします。
トホホ感漂う出来事でしたが、「パパの運が悪かっただけ」と思って、これからもお散歩を楽しみたいです。(←オバさんは図太い)


>やまさん

パパも間が悪かったんでしょうね〜。
おじいさんを興奮させないように、最後には謝って帰って来たらしいです。
回るお寿司を食べても、パパの前には安いお皿が遠慮がちに積まれていました。(爆)




Posted by しーま at 2006年10月19日 10:27
>スーさん

パパはどうも不憫キャラみたいで。(爆)
ほとんどの大人は苦手だと自然な形で避けてくれるので、今までわんこを連れていてイヤな思いはした事なかったんですけど、パパはこの日最悪なくじを引いてしまったようです。
ホント、どんな人がいるかわかりませんね〜。
Posted by しーま at 2006年10月19日 10:35
出遅れてしまった(汗) 
怒られたパパさんも 不憫だが るびたんに目を逸らされるパパさんは もっと不憫だな(笑) ブーも同じだから パパさん頑張ろうね。
で、クンも 子供の横を歩いているだけだったのに 何もしてないのに 大きい声で”噛まれそうになったぁ”って叫ばれました。
Posted by カニ江 at 2006年10月19日 12:38
>カニ江さん

そうでしょ〜〜。(笑)
パパとブーさんはちょっぴり似てるので、不憫を分かち合って頑張ってもらいたいです。
小さい子は「犬の事を悪く言うと飼い主さんが傷つく」ってわからないので、遠慮がなくても「まぁいいや」って思えるんですけど、大人は飼い主の気持ちをわざと逆撫でするのでタチが悪いですね。。
Posted by しーま at 2006年10月19日 15:23
世の中には、いろんな経験をして、いろんな想いを抱えている人がいるから、分かり合えない人もいますよね。

それでも、

犬の良さが、何でわからんのじゃーーー!!

と思ってしまうのは、やっぱり勝手でしょうか?
Posted by メイクル at 2006年10月19日 17:19
誤解が無ければそのままでけっこうです。ありがとうございます。
ブログに限らず、話を中略して結論だけを吐いてしまう傾向が、私にはあるものですから。
あえて解説すると、
「善悪は別として、他人とのイザコザは後味の悪いものです。趣旨は真摯に受け止めるとして、嫌な気分はすぐに拭い捨てポジティブに考えないと、お酒の量が増えますよ。」
という意味だったのですが、分かっていただけたようで安心です。
Posted by 慎之介の父 at 2006年10月19日 21:13
パパさん災難でしたね〜
うちのマンションにもとにかくワン嫌いがいます(-_-;)
普段は愛想が良くてもニココナを連れてると挨拶もしてくれましぇん・・・

ところでこんなの見つけたよ→http://www.rakuten.co.jp/idog/662002/915111/
Posted by ニコナ at 2006年10月19日 22:44
>メイクルさん

そうですよね。犬好きにとっては「こんな可愛い生き物を嫌いってなんで!?」と思っちゃいますけど、この感情は人に押し付けられるものでもありませんもんね。
好きな人も苦手な人も、いい気持ちで暮らしたいのは同じなので、お互い尊重し合って楽しく暮らしたいですね。


>慎之介父さん

きっと父さんならそういうお気持ちなのだと了解しておりました!(なーんて♪)

Posted by しーま at 2006年10月20日 09:14
>ニコナさん

リンク見て「ぉお、これは!」と興奮したのに、売り切れになっちゃってました。
残念、出遅れたー!
みんな、考える事は同じなのねー。(笑)
ニコナ家は年賀状はどうしますか??
Posted by しーま at 2006年10月20日 09:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/530816
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック