2007年02月20日

日本のみなさん、サヨウナラ

今日は「創立記念日」で学校はお休み。
ぐうたらな一日を過ごそうと、お昼まで息子とDVDを見ながらゴロゴロしていました。

見たDVDは、草薙くん主演の「日本沈没」。
第一作目が公開された当時もすごく話題になった事をおぼろげながら覚えています。
私は1作目を見ていないんだけれど、たしか、


「日本のみなさん、サヨウナラー!」


と、沈んでいく日本にテレビアナウンサーが別れを叫ぶ場面が有名だったと思うのです。

私は


この場面が見たかった。


レンタルで借りてきたDVDは小傷が入っていたのか、所々画面が止まったり少し飛んだり。
最後まで待ち望んでいたアナウンサーのサヨウナラ絶叫は見ることができませんでした。


もともとなかったのか傷で飛んだのか


気になって悶々しています。


それに、寝転んで和室の「ほぼ正方形のブラウン管テレビ」で見たものだから
画面が真ん中に細長く写るのです。
リモコンの「ズーム」と書いてあるボタンを押してみると
画像が広がったのでヨシヨシと思っていたら
これって、全体が延びたのではなくて、画面の両端がカットされて
中央が広がって写っていたのです。


その事に気づかずに見てると、タイトルのアップ画像が。
「日本沈没」とでてくるはずなのに・・・そこには大きく



本沈



「ぽんちん」って・・・・| ̄|○ il||li


いきなり腰くだけだわ・・・。


今回のは「わが身を捨てても愛する人のために深海に潜る」という
どこか戦争映画にも似た印象を受けましたが
第一作もこんなテーマだったのかしら。


鎖骨に涙をいっぱい溜めて見てしまいましたが、どこか納得いかないのは、

アナウンサーが叫ばなかったから?
思っていたイメージと違ったから?
「ぽんちん」だったから?

どうにもスッキリしないのでした。



腰がくだけたまま息子&るびとドッグランへ。



カメラも携帯も忘れました。



・・・まぁ、こんな日があってもいいか。

今日のところはこれで、


見てくれたみなさん、サヨウナラー!








ニックネーム しーま at 00:58| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜偶然ですね!私は昨日、日本沈没見ましたよ
2時間30分の大作に最後はうつろうつろ(爆)
これってリメイクなんですよね!?
最近知りましたよ(笑)
しーまさん私が見た限りでは
「日本のみなさんサヨ〜ナラ〜」という
場面はなかったですよ(爆)
ってうつろうつろだったから覚えてないだけかも・・・
ど〜なんだろ(爆)
Posted by ミュウママ at 2007年02月20日 03:25
もうしーまさんて本当に本当に楽しい方ですね。「本沈」最高です。
しんちゃんはもうそういう大人な映画を一緒に見られるんですものね〜。
うちはまだまだアニメ全盛で借りてくるのは「名探偵コナン」将来の夢は名探偵になると言った単純ぶり。「クレヨンしんちゃん」ギャグにお腹を抱えて大笑い。でも私もおバカなギャグにうけてたりするのでやっぱり遺伝ですね。とほほ。
Posted by すずり at 2007年02月20日 08:07
我が家の息子は洋画マニアなので邦画はあまりみないのよね。
と思ったら「大奥」は見たいって言ってたかも。
私も「日本沈没」見たいよ〜。
うちのTVも真四角のブラウン管だから、きっと「本沈」になるわ。
最近画面が妙にゆれるのよ。もうすぐ「テレ沈」だわ。
Posted by やまさん at 2007年02月20日 08:12
”本沈”は かなり 凹みますよね(笑)
家で じっくり鑑賞するってこと もう何年もしてないですぅ。それも 我が家のテレビが 超年代モノだからかも。ブー家でソウルオリンピックを 見る為に買ったものを 使ってるんですけど、最近 音が 右側だけになったり、画面が 白くなったり かなり微妙な状態で〜す!やっぱり テレビって 叩くようになったら 買い替えですかね(笑)
Posted by カニ江 at 2007年02月20日 10:34
本沈〜ぽんちん〜なんか力抜けるわ〜。
というかひらがなで表記してしまったしーまさんのセンスがさすが!
と思ってしまいました。
映画のテーマが重いイメージなのにパロディー?と思ってしまう
タイトルになってしまいましたね。
私ならとりあえず、その画面をカメラに収めるでしょう。
うちはケーブルテレビで地デジが見れるのですが、テレビが地デジに対応してないから勝手に両端がカットされてたり、文字の位置が変だったりするんですよね。
新しいテレビがほしい!
Posted by バンビ at 2007年02月20日 10:52
しーまさーんてば
またまた大受けでスー
会社の携帯で見ていてクスクス笑ってたら、周りから変な目で見られちゃいました(涙)
急に日本沈没が見たくなっちまっだたよー
トシに頼んでレンタルさせようかな
でも我が家のテレビも「本沈」たー(爆笑)
今日帰ったらママとまた笑うことにしま〜す!
Posted by MIRU at 2007年02月20日 12:39
ご主人が海外赴任で、しーまさん一家が日本を離れるのかと勘違いしました
早とちり、勘違い、思い込み、物忘れ
↑これ、私の日常です
Posted by ちょこママ at 2007年02月20日 12:44
鎖骨に涙、に反応してしまいました。
しーまさん、まだ寒いのに鎖骨が出るようなお洋服を着ているのですか?ちょっとドキッとしましたよー。
そして寝転んでいるのに、涙が鎖骨にたまるって、無重力?とか、また変なところに入っていってしまいました(笑)
Posted by ジュリアママ at 2007年02月20日 13:38
えっ!!!しーまさん今度は日本脱出???って思ってしまいました。
せっかく海外ストーカーが決行できる筈だったのに〜〜〜

本沈・・・
すっきりしない頭でお出かけしちゃったから携帯忘れたのね。
いいのよ、忘れてくれても。
Posted by mikako at 2007年02月20日 15:35
しーまさんにしては珍しく(?)映画ネタですね〜♪
私この映画のパクリの「日本以外沈没」って見たくて・・・
デーブスペクターが日本語学校の校長役をやってるとか
やってないとか・・・どっちやねん。
Posted by れんこん at 2007年02月20日 16:27
「ぽんちん」な1日でしたねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
私も腰くだけますたよ・・・顔(笑)ぷぷぷ顔(イヒヒ)
Posted by ひろぽん at 2007年02月20日 19:32
>ミュウママさん

やっぱり2作目にはアナウンサーの絶叫はなかったんですね。
がっかりだわ〜。
内容も1作目とかなり違うのかしらん。
こうなると1作目を見ないと気がすまなくなってきました。


>すずりさん

しんは映画フェチなので小さい頃から何でも見ますが
クレヨンしんちゃんとコナンも、もちろん欠かしませんよ〜!
私も全作見ています。
ルパンがお気に入りなのも私と一緒です。
うちはパパまでアニメを見ますので、完全な遺伝です。
将来にさほど期待はしていません。^^


>やまさん

日本沈没ね〜、昔の1作目の方が気になるわ。
どうしてもアナウンサーの絶叫が見たいの。
草薙くんもいいんだけど、「なんだかどこかで見たような」印象が残るんだよね。
日本映画ってそういうの多いけど。^^


>カニ江さん

ソウルオリンピックって1988年ですよね!
それはスゴイ。
テレビもそれだけ長い間楽しんでもらえば本望でしょうね〜。
ウチの実家にも、私が学生時代に使っていた14型テレビがまだあります。
アタリの電化製品って、「もうええっちゅーねん!」というほど壊れないですよね〜。
テレビの限界に挑戦してください。^^


>バンビさん

画面をカメラに!!
あ〜〜、なんでそれを思いつかなかったんだろう。
ブロガー失格だわ、もう生きていけない、というほどショックを受けました。
ホントに撮ればよかったですよね、「本沈」!


>MIRUさん

MIRU家のテレビも「本沈」ですか!
意外と皆さん物持ちがいいですね〜。^^
テレビがブラウン管か液晶かを聞く時に
「お宅、ぽんちん?」と聞くのを流行らしてください。
あ、無理ですか。^^





Posted by しーま at 2007年02月20日 23:06
>ちょこママさん

ちょこママさんなら年代的に私と一緒だから
アナウンサーの絶叫もご存知なのでは?と思ってたのですが
我が家を海外追放するとは何事ですか〜。
「早とちり、勘違い、思い込み、物忘れ」とは私も切っても切れない仲となっております。^^


>ジュリアママさん

また変なところに着目する人みっけ。^^
着ていたのは洗濯しすぎてびろーんとなったパジャマです。
お布団にクッションや枕をいっぱい積んでもたれて見ていました。
我が家には酸素も窒素も二酸化炭素もちゃーんとありますから
酸素ボンベを背負わずにいつか遊びに来てくださいね。^^


>mikakoさん

淡路島も一応海の向こうよ。^^
mikakoさんもアナウンサーの絶叫を知らないんだー。しょっくー。
「いいのよ、忘れてくれても。」←今度から忘れないわ♪


>れんこんさん

前に行った時、全部レンタル中だと思ったら、ひとつだけ残ってたんです。
手にとってよく見ると
「日本以外沈没」って書いてますた。。
これに目をつけるとはさすがれんこんさん!
是非見てください。そしてレポをー!


>ひろぽんさん

なんだか何をやっても腰くだけでした。
ランも最初いったところが定休日だったし
別のランに行っても誰もいないし、カメラもないし。
まぁそんな日もあるさ、です。^^






Posted by しーま at 2007年02月20日 23:23
以前新聞に「おれちん」という現代気質について書かれた特集がありました。
「俺様」と「僕チン」の合成語で、自己中の甘えん坊といった意味だったと思います。
そこで日本沈没の一作目と二作目の比較をしていました。
一作目は、主人公が日本国民の為に、命を投げ打つことが主題となっている。
二作目は、自分の恋人ただ一人の為に、命を懸けることが見せ場となった。
そこに国民性の変化が見て取れる、というような内容だったと記憶しています。
それだけの話ですけが、言えるかも知れないと思ったもので。。。
Posted by 慎之介の父 at 2007年02月21日 00:02
そうそう。うちのパパは「俺は外人」と言っていたよ。
淡路は海外!!
Posted by やまさん at 2007年02月21日 12:51
エントリーを見て、しーまさん早まるな〜と勘違いしてしまったAi☆です〜(;^_^A アセアセ…
今日も画像がなくても大笑いです☆
たしか、アセラさんって犬ブログだったはず?ん?(爆)
ムスコさまは、こんなムズカシイテーマの映画見るなんて、賢すぎます〜
Posted by Ai☆ at 2007年02月21日 17:50
え〜しーまさん何処へ行っちゃうの〜?ってビックリしましたよ。
本沈って我が家もかしら?
うちの息子は洋画のアクション物で字幕しか借りてきません。母は好きじゃないです。
映画も暫く観てないし、しーま家に観に行ったら、どんな映画も笑えそうですね。^^
Posted by きゃんどる at 2007年02月21日 19:23
これはDVDを間違って借りちゃったってことかな?
なんか頭がついて行けてないです(;^_^A アセアセ・・・でも皆様は理解されてる様子( ̄ー ̄?).....??アレ??
私のオツムが足りないのか?~(・・?))(((;・・)?
Posted by ニコナ at 2007年02月21日 19:27
>慎之介父さん

確かに、今はお国のために命を捧げられる若い人はいないかもしれないですね。
そういう意味では変わったかもしれないんですけど、
「主役が死んで美化される」ところは変わってないですね。。
これって敗戦国の特徴なんでしょうか。
アメリカ映画の主役は、必ず生還してヒーローになるのに
日本はいつまでたっても犠牲になって命を失う事を美化するような気がして。
ただ、この映画を見た息子は
「主役が死んだらアカン!!」と何度も言ってました。
彼らの年代には犠牲の美徳という感覚は薄いようです。



>やまさん

来月は海外旅行だわ〜♪
飛行機で行きたいわ。パスポート持って。


>Ai☆さん

前から思ってたんですけど、やっぱりアセラはペット専用ブログだから
他の事が書き辛くて。
書いてますけど。^^
他にお引越ししようかなぁと思いつつ、
なんとなく面倒で。(爆)


>きゃんどるさん

え、え、え。今更かもしれないですけど
きゃんどるさん、息子さんがいらっしゃったんですか!
お嬢さんだけかと思ってました。
知らなかったのか忘れてたのか不明ですが
ビックリしました。
洋画のアクションもの、私は大好きですよ。^^
息子さんと一緒に見たいわ♪(←何者?)


>ニコナさん

わかり難い内容だったかもしれないですね〜。
「日本沈没」は30年以上前に第一作目が公開されているんです。
今回私が見たのは最近の2作目なんですが
1作目で話題だったとあるシーンが、2作目にもあるかと思って期待してたんです。
なかったんですけどね。
夜中にUPすると変な記事を書いちゃうみたいで、すみません。^^







Posted by しーま at 2007年02月21日 22:53
来月淡路島にいらっしゃる時は、フェリーを使い、下船時にパスポートを見せ、キョトンとしたフェリー係官の顔写真をブログにupして下さいネ。
Posted by 慎之介の父 at 2007年02月22日 21:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/726485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック